スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャープペンシルに対する軽い疑問

軸本体を振ることでノックボタンを押すのと同様に芯を
繰り出すことができる「フレフレ」や「フリシャ」等の
機能名でシャープペンシルが販売されています。

この機能は「ペンを持ち替えなくても芯を繰り出すことが
できる」という長所を持っているのだと思っています。

しかし、書き損じた場合は消しゴムに持ち替えるという作業が
結局発生してしまいます。

「持ち替えなくても芯を繰り出すことはできますが、
書き損じれば作業を止めて持ち替えなければなりません」と
いうのは、道理のようで道理ではないように私は感じてしまいます。

書き損じても「持ち替える」という作業を発生させることなく
消すことができるシャープペンシルというものは存在しない
のでしょうか?

例えば、サイドノックボタン(もしくはサイドスライダー?)を
有した形状で、書き損じた場合はそのボタンを動作させることで
芯が出ているペン先よりも前に消しゴムが突出し、1文字程度の
少量の書き損じなら消去できるようにし「持ち替えなしで芯の
繰り出しから書き損じの修正までできる」シャープペンシルは
作れないものでしょうか?

最近は、細かい文字を消すことができる小さな消しゴムを
発売しているメーカーをよく見かけますので、小さな消しゴム
そのものを作ることは技術的に不可能ではないと思います。

「書く」と「消す」の2つの動作をペン先に集約した上で
「持ち替える」という作業をなくして書き続けられる
シャープペンシル。

このようなものが世に出ていないということは、必要と
されていないということでしょうか……

どうやら私の感性は、世の中とずれているようです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありますよー
METAPHYS locus 3way pen
ハイテックCコレトレフィル 消しゴムユニット

Re: No title

コメントありがとうございます。

えっと、私の表現が悪かったようで誤解されたようです。
ごめんなさい。

メタフィスもハイテックCコレトも「グリップ部分から指を
離して消しゴムを繰り出さなければならない」という操作
(アクション)としての制約があります。

私がこの記事で書いたのは「グリップから指を離さずに
消しゴムを繰り出すことをワンタッチでできないか」と
いうことでした。

サイドノックシャープペンシルや振ると芯が出るシャープペンシルの
ような操作で芯の代わりに消しゴムを出せないか、ということが
疑問に感じてこの記事を書きました。

そして、消しゴムで字を消した後は、消しゴムを格納すると
すぐに書くことができる芯の出ているシャープペンシルが
スタンバイしているという「書くときに機能切り替えという
無駄な動作を極限まで削ったもの」が無いだろうかという
ことでした。

今存在する消しゴムがペン先から出てくる多機能ペンは、
消しゴムを出すときはシャープペンシルを格納し、
消しゴムを格納してシャープペンシルを出すという
無駄な操作があるように感じています。

誤解を与えてしまい、申し訳ございません。
プロフィール

ハク

Author:ハク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。