スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーズリーフミニをメモ帳にする

■CARL 「LOOSE RING」
 リング径 8mm LR-3008 (約50枚)
 リング径 10mm LR-3010 (約80枚)
 リング径 12mm LR-3012 (約100枚)
 リング径 14mm LR-3014 (約120枚)

マルマンのルーズリーフミニを単体で持ち運ぶため、
カール事務器のオリジナル製本キット「ルーズリング」を
入手しました。


※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

これは、穴間隔がルーズリーフと同じA4サイズで30穴に
なっているものを製本するためのバインダー状のキットです。

30穴にしか対応しないわけではなく、ハサミで切って
B5サイズ用の26穴用にすることができます。

そのため、これをルーズリーフミニ用の9穴に切ってみました。

20120305_carl_loosering_02.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

本来は、別売りの専用ジッパー(各サイズで異なるジッパーが必要)を
使用して開閉するのですが、手でも開閉できます。

本来のA4サイズ(30穴)やB5サイズ(26穴)であれば、専用の
ジッパーがなければ開閉が大変だと思いますが、9穴の
ルーズリーフミニであれば、手作業でも十分に開閉できます。

このルーズリングを使えば、ルーズリーフミニもメモ帳のように
まとめて形態することができます。

20120305_carl_loosering_03.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

もちろん、リングの支柱が小さいので、ルーズリーフミニを
折り返して持つこともできますので、まさしくメモ帳感覚に
なってくれます。

……こうしてルーズリーフミニをまとめてしまうと、わざわざ
ファイルノートに追加するための補助的なルーズリーフではなく
単体で活躍できる主役級の文具にもなってくれそうな気がします。

課題としては、このルーズリングがどの程度の強度を持っているのか、
ハードユースに耐えられるのかが未確認な点が未解決なことが
ありますので、今度確認したいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハク

Author:ハク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。