スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏紙を再利用する

■ コクヨ 綴込表紙 A5-E(ツ-16)、A4-E(ツ-17)
■ カードリング

印刷し損じた紙をメモ用紙として使用する際、紙がバラバラにならず、
なおかつ持ち運べるポスタルコのスナップパッドをみて、欲しいと思いました。

しかし、地方に住んでいると実物をみて購入することが難しく、
なんとか手近にあるもので同等の機能を実現できないかと考えてみました。

まずは、裏紙をA4用紙そのまま使用するか、半分に切ってA5サイズとして、
短辺を2穴パンチで穴を開けます。

そして、小学校の教員が出席簿などをまとめるために使用していた
綴込表紙で挟んで、単語などを覚えるために使用した暗記カードに
付いていたカードリングでまとめます。


※ 画像をクリックすると大きな画像が表示されます

実際に使用する綴込表紙は、A5-EやA4-Eの短辺を綴じるタイプを
使用しています。

表紙を裏返して、裏表紙と合わせれば簡単なクリップボードよりも
硬いため、手に持って書き込むことも可能です。

20120116_kokuyo_file_02.jpg
※ 画像をクリックすると大きな画像が表示されます

そして、机の上に置いて書くときは、リングが邪魔になりそうでしたが
綴込表紙には折り曲げるための筋が付いており、その箇所で
曲がってくれるのでリングがそれほど邪魔になりませんでした。

20120116_kokuyo_file_03.jpg
※ 画像をクリックすると大きな画像が表示されます

この状態でしばらく使用してみて、問題がないか確認したいと思います。

ちなみに、カードリングは内径25mmのものがギリギリ使えますが、
折り返すことなども考えると30~35mmのリングのほうがいいかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハク

Author:ハク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。