スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クツワ チェンリングあそび

先日、某ディスカウントショップの文具売り場で
クツワのチェンリングを見かけて購入しました。


※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

使い方はいたってシンプルで、塩化ビニール樹脂製のわっかを
繋げてネックレスなどを作って遊ぼうというものです。

20110514_kutsuwa_ling_02.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

……別に遊ぶつもりで購入したわけではないですが……

何の用途で使おうと思ったかといえば、ルーズリーフの
バインダー代わりに使おうとしただけです。

ルーズリーフバインダーはバインダー本体が大きく、
カバンに入れるにもかさばってしまいます。

それに、ルーズリーフバインダーでは折り返して持つことが
難しく、小回りが利くものとは言えないと思っています。

この対策製品として、LiHIT LABからツイストリングノートや
ルーズリーフバインダーのリング部分だけのスライドリングが
販売されています。

しかし、いずれの製品にしても複数のリングを支えるための
支柱があるために折り返すと支柱の膨らみ分だけ紙が歪んで
しまうのがどうも私は納得できません。

それに、見開いた状態で左側のページに書き込む際にリングが
手にあたって書きにくいことがどうしても発生してしまいます。

このため、開閉が容易にできるリング状の製品を探して、
これに白羽の矢がたったわけです。

20110514_kutsuwa_ling_03.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

ルーズリーフは多穴ですが、2穴ファイルなどの存在を考えれば
少ないリングでも良いのかと思い、まずは4つのリングで
試してみました。

20110514_kutsuwa_ling_04.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

バインダーよりもリングの数が少ないので、手に当たりにくく
邪魔にならないと期待されます。

さらにそれぞれのリングが独立しているので、手が当たると
リング自体が横倒しになってくれるのでより一層使いにくさが
軽減されることを期待できます。

20110514_kutsuwa_ling_05.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

まだ実戦投入していないので、どこまで使えるか、長所と短所が
どう出てくるかは分かりません。

今後、使用してみて使えるものか判断したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハク

Author:ハク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。