スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEBRA arbez piirto(アルベス ピールト) 追記

前回のアルベス・ピールト購入時の記事の追記として、
しばらく使った後の感想です。

ボールペンは、ツイストする方向がまだ気になりますが、
短時間メモする程度であれば、軽い筆圧で使用できるために
グリップ部分の感触は気にならなくなりました。

しかし、疲れが出やすい長時間の筆記を行う場合、
指に力が入る筆圧の高いひと、役所など立ったまま
カウンターで筆記する力が入りやすい場面での使用は
向かないと思います。

慣れれば使うことができますが、同じZEBRA社のTapli clipの
方が使っていて安心感があります。

シャープペンシルは、ノックした際に芯が長く出過ぎるので
ノックするたびに調整しなければならない点が困っていましたが、
実際にしばらく使ってみるとボールペンと同じくグリップ部分が
気になりました。

一番太い部分を持って書こうとすると、ボールペンと同じく
親指側と人差し指・中指側の中間にグリップ部分の溝がくる
持ち方になります。この持ち方で気になることが……

シャープペンシルは溝の部分で動くことはないのですが
2つのパーツをはめ込んだだけで、しっかり固定されていない
箇所になります。このため、書こうとするとかすかな軋み音が
します。

ギシギシと音が鳴るペンは壊れそうで使いたいという
気分になれません。

私が使う場合は、先に分解して軸の部分を接着剤で
固定してからになると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハク

Author:ハク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。