スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポートパッドのホルダーを自作(?)

KING JIM スーパーハードホルダー 2ポケット(No.747 A4-S)

マルマンのニーモシネ ノートパッド+ホルダーを会社用と自宅用に
2冊を愛用しています。

しかし、ニーモシネは切り取るとA4サイズになるもののため、
ノートパッドやホルダーはA4サイズより30[mm]ほど大きく、
カバンに収納しにくいことがあります。

このため、A4サイズのホルダーがないか探していたのですが、
ニーモシネのホルダーのような素材のものがなく、本皮や合皮など
ホルダー自体が厚いものしか見つけられませんでした。

それならば、ホルダーそのものではなく代替品を利用しようと考え、
キングジムのスーパーハードホルダー2ポケットに行き着きました。


※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます




このホルダーは、丈夫なカバーとなる素材を2つ折りにして、
内側にクリアファイルと同様のポケットが付いた形状になっています。

img020_002.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

このポケットは、A4用紙を完全に収納するサイズのため、
右側のポケットの上部10[mm]程度を切り離しました。

img020_003.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

この上部を切り離したポケットにレポートパッドを入れるのですが
あくまでもニーモシネの代わりですので、使用するレポートパッドは
A4サイズのマルマン5[mm]方眼レポートパッドにしました。

img020_004.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

上部を切り離したポケットにこのレポートパッドの表紙を折り返し、
裏表紙の厚紙と一緒に挟み込みました。

img020_005.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

横から見ても、レポートパッドの上部・下部ともにホルダー内に
収まっています。

img020_006.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

そのまま閉じると、マチがないためにはじめは表紙が写真のように
少し浮いてしまいますが、1日使ったところ、それほどひどく
浮かなくなりました。

img020_007.jpg
※ 写真をクリックすると大きな画像が表示されます

このスーパーハードホルダー2ポケットは、左側にもポケットが
ありますので、書いて切り離した紙を収納することもできます。

使い始めたばかりなので、今後は耐久性などに問題なければ
携帯用レポートパッドホルダーとして使っていこうと思います。

なお、当ブログでは文房具の改造は推奨していません。

■■■■■ 2012年01月12日 追記 ■■■■■
レポートパッドの表紙を裏返した状態でホルダーに
格納していたところ、レポートパッドの各ページが
バラバラに分離してしまいました。

この製品をホルダーとして使うときも表紙は
その都度めくるようにしたほうが良さそうです。

この使い方は要注意、という結論になるかもしれません。
■■■■■ 追記ここまで ■■■■■

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハク

Author:ハク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。